トンコワンChishingの機械類Co.、株式会社。

ホーム
製品
会社情報
工場
品質管理
連絡方法
お問い合わせ
ホーム 製品ボビンのウィンド マシーン

絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械

認証
良い品質 コンピュータ化されたキルトにする機械 販売のため
良い品質 コンピュータ化されたキルトにする機械 販売のため
私は今すぐオンラインチャットです

絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械

中国 絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械 サプライヤー
絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械 サプライヤー 絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械 サプライヤー 絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械 サプライヤー

大画像 :  絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械

商品の詳細:

起源の場所: 台湾
ブランド名: Chi Shing
証明: ISO9001: 2000;CE
モデル番号: BNBW-2E

お支払配送条件:

最小注文数量: 1 セット
価格: Negotiation
パッケージの詳細: 標準的な輸出梱包
受渡し時間: 沈殿物を得た後30日以内に
支払条件: トン/ Tは、リットル/℃
供給の能力: 30-60毎月セット
Contact Now
詳細製品概要
機械サイズ: 86 cm*64 cm*43 cm PD (W): 0.2KW
生産: 6キログラム/日 機械重量: 100 kg
正味重量: 62kgs

自動ボビンの巻取り機機械、ボビンのウィンド マシーン、絹及び綿の糸の巻取り機

 

指定:

1) 1つのボビンの巻取り機は2から3組のキルトにする機械のための必要性を満たすことができます

 

2) 生産率:6kg/day 24hrs (NE 60/2)に基づく

 

3)外のパッキング:
カートン次元:86 x 64 x 43cm; 

総重量:100kg
純重量:62kg.

 

4)生産率:6kgs/day (24時間)。(NE 60/2)に基づいて
流れ:0.2Kw

 

 

ボビンのウィンド マシーンの特徴:

 

1.間、不安定な電圧損傷を避けることができる強い安定性。

 

2.高速の巻く区域はまた汚染から離れています、ことができます生産性を高める

 

3。 それにヤーンのための自動停止装置が自動的に停止できます、あり、時ヤーンの駐車自由にテストします。

 

4.電子カウンターを、容易にできます変更ヤーン採用して下さい。

 

5。 モーターは馬小屋を働かせます、従ってヤーンはまたことができますヤーンの消耗を減らす容易にあり。

 

 

詳しい映像:

 

絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械

 

 

 

絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械

 

 

私達のサービス:


1. 設置サービス:設置サービスは利用できます。私達はあなたの操作のスムーズな移行に技術的なノウーハウを提供し、この機械をよく使用する方法を取付けること、機械の操作デバッグする、のためのサポート彼は示します。


2. 訓練サービス:私達は顧客に私達の工場または顧客の工場の以上10日、教えている機械を最も効率的にそして安全に使用する方法を私達が訓練している顧客を、また最適の操作上の生産性を維持する方法を提供する自由な訓練を提供してもいいです。調節および旅費が顧客によって耐えられるべきである間。


3. 保証サービス:機械の日付以来の12か月は消費可能な部品を除いて、船上に出荷し、人間の力で部品を損ないました。壊れた電気板は販売人に戻るべきです。

 

 

船積み及びパッキング:

 

絹綿の糸の高速巻く区域の自動コイル巻線機械


FAQ:


1。製造業者または商事会社ですか。
In1989の東GuanのキーのShingの機械類Co.、株式会社は-中国の本土の最初そして1つのただキルトにする機械製造業者その当時セットアップされました。私達の工場を訪問する歓迎。

2.何国あなたのプロダクトはに輸出されましたか。
安定した拡大の輸出業によって、私達のプロダクトは米国、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカの南東の国のectに輸出されます。

3.Which支払の条件は受け入れられますか。
L/C、T/T、ウェスタン・ユニオン

4. 顧客の特別な条件に従って機械を作ることができますか。
はい、私達はできます。私達は顧客のローカル電圧に従って別の電圧の機械を作ってもいいです。そしてある特別な機械モデルはまたあなたの実際の必要性に従って作ることができます。

 

連絡先の詳細
Dongguan Chishing Machinery Co., Ltd.

コンタクトパーソン: sales1

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)